喜入旧麓[鹿児島市]

麓の原風景を巡る

江戸時代が始まって間もない1650年代,突然の麓の移転で時が止まってしまった”旧”麓。しかし,幕末までの約250年もの間に刻々とその姿を変えていった他の麓に対し,喜入旧麓では1650年代当時の貴重な麓の原風景を味わうことが出来ます。中世山城跡の裾の曲がりくねった街道沿いに作られた石垣,そこに流れる水路,そしてその先に広がる田園風景が,あなたを約400年前の空間に誘います。

お問い合わせ先 鹿児島市教育委員会文化財課099-227-1962
観光ガイド 鹿児島まち歩き観光ステーション099-208-4701
このエリアの構成文化財
  • 11 喜入旧麓
  • 12 給黎城跡
  • 13 肝付家歴代墓地
  • 14 南方神社
  • 15 香梅ヶ渕

市町村の特設ページ