鹿児島城跡(城山)[鹿児島市]

鹿児島藩外城制度の要

鹿児島の外城制度の本城,鹿児島城。鹿児島城を中心として,藩内113の外城を設け,島津一門家や重臣の領地である”私領”や,島津宗家直轄の”地頭所”を配置し,独自の防衛体制を築きました。立派な石垣と堀に囲まれた本丸跡にある黎明館では,麓の発祥の元となる中世山城や,典型的な麓集落のジオラマや解説があり,日本遺産「薩摩の武士が生きた町」を巡るスタート地点として最適です。

お問い合わせ先 鹿児島市教育委員会文化財課099-227-1962
観光ガイド 鹿児島まち歩き観光ステーション099-208-4701
このエリアの構成文化財
  • 1 鹿児島城跡(城山)
  • 2 鹿児島城大手口跡
  • 3 鹿児島城新照院口跡
  • 4 鹿児島城岩崎口跡
  • 5 鹿児島城本丸跡
  • 6 鹿児島城二之丸跡
  • 7 探勝園
  • 8 照国神社
  • 9 私学校跡石塀
  • 10 天保年間鹿児島城下絵図

市町村の特設ページ