志布志麓[志布志市]

豊富な湧水で潤う中世の香り立つ麓

志布志麓は高鍋藩との境にあり,藩の防衛上,特に重要な拠点の一つです。いくつもの台地からなる志布志城跡に挟まれた狭い谷筋に沿って線状に築かれた独特の立地を持ちます。周辺には宝満寺跡や大慈寺など,中世からの古刹もあり,長い歴史を感じさせます。麓の各所には山城の裾からの豊富な湧水があふれています。自然の岩盤を利用した武家門や枯山水庭園など,ダイナミックさもその特徴です。

お問い合わせ先 志布志市生涯学習課文化財管理室:099-472-1111
観光ガイド 志布志観光ガイド(志布志市総合観光案内所) 099-472-2224 (受付時間:午前9時~午後5時 定休日:元旦・1月2日)
このエリアの構成文化財
  • 59 志布志麓
  • 60 志布志城跡
  • 61 地頭仮屋跡
  • 62 志布志麓庭園(天水氏庭園)
  • 63 志布志麓庭園(福山氏庭園)※現在工事中
  • 64 志布志麓庭園(平山氏庭園)
  • 65 清水氏庭園※現在工事中
  • 66 鳥濱氏庭園
  • 67 津口番所跡
  • 68 宝満寺跡
  • 69 大慈寺

市町村の特設ページ